初めての方へ

ごあいさつ

府中市の喜塗工では、各種住まいの塗装工事を行っております。
この道25年以上の豊富な実績を基にしたご提案で、お客様にきっとご満足いただけるサービスをお届け◎

こちらでは当社が施工の際にこだわっているところや、強みとするところをご紹介しておりますので、ぜひご依頼の参考にご覧ください。

当社にご依頼をいただくということは、当社をご信頼いただくということ。
その気持ちにしっかり向き合うため、全ての作業を自社で一貫して行います。

自社一貫施工がもたらすお客様に対してのメリットは、他社に支払う中間マージンを省くことができる点。
下請けに工事を委託しない分、余計なコストを省くことができるのです。

そしてその分の費用を施工に反映することができるため、適正価格でありながら高い品質を保持することができます。

当社は府中市を中心とし、その周辺エリアに地域密着でお伺いしています。
地元の塗装店に依頼する一番のメリットといえば、何と言っても“いつも傍にいる安心感”。
お客様との距離が近い分、ご依頼にスピーディーに対応することができますし、ちょっとしたご相談も気兼ねなくしていただけます。

また、顔の見えるお付き合いで、お客様と信頼関係を育みながら工事を手掛けられるのも、地域密着ならでは。
身近な関係だからこそできる提案・施工で、より居心地の良い住まいを実現します。

お客様に安心してご依頼いただくために、お見積り書は明確にして分かりやすく作成しております。

ハウスメーカーによっては、見積り額に担当営業の人件費や宣伝費、下請け業者への中間マージンなどが加算されていることも。
当社ではそういった工事外でかかる費用を一切排除し、工事にかかる適正価格を見積り書としてお出ししています。

もちろん「全部でいくら」といった簡単なものではなく、「どこにどれだけの金額」がかかっているのか、詳細まで把握できるものをお渡しし、ご説明いたします。

外壁や屋根の塗り替えにあたって忘れてはいけないのが、周辺環境への配慮です。
作業者や職人の出入り、機材の搬入、足場の組み立てなどで、近隣の方々のご理解も必要になってきます。

そのため、着工前には工事内容の説明を兼ねたご近所さまへの挨拶まわりをはじめ、工事完了までスムーズに進むよう、職人全員が細心の注意を払って作業に望んでいます。

塗り替えの技術以外にも、「喜塗工に頼んで良かった!」とお喜びいただくために、一つひとつを丁寧にこなすことが私達の役目です。

当社にご依頼いただくからには、どんなに規模の小さな工事であっても、保証書をお渡しするような気持ちで名刺をお渡ししています。

そこには、「最後まで責任を持って施工する」という気持ちと、「万が一のトラブルにも迅速に駆けつける」という意思が込められています。

お引渡しの後に、何かお気づきの点がありましたら、直ぐに当社までご連絡ください。
最後まで責任を持ってご対応させていただきます。

「家の塗り替え時期はいつ?」
「どんな状態なら塗り替えないといけないの?」
外壁や屋根の塗り替えは、いつかは必要だと思っていても、具体的な時期が分かりにくいもの。
一般的には10年に1度が理想といわれていますが、実際は環境や塗料の種類によって左右されます。

実は塗り替え時期には“サイン”があるため、そのサインを見つけたら塗装をご依頼ください。

1.チョーキング
外壁に触れた時、手に白っぽい粉がついたことはありませんか?
それはチョーキングと言って、壁の劣化を示すサインです。
防水機能が低下しているため、雨水が建物内部に浸入しやすい状態ですので、注意してください!

2.ひび割れ
外壁の劣化症状の中で、一番分かりやすいのがひび割れ。
雨水はわずかな隙間からも浸入してしまうため、この症状が起きている場合はとても危険な状態です。
ひび割れの中にもいくつか種類があり、ヘアクラック・構造クラック・縁切れクラック・乾燥クラックの4種類に分けられます。
ひび割れの状態によって適切な工法が変わってくるため、見つけたら塗装専門の当社までご相談ください。

3.外観の汚れ
屋根や階段、手すりや雨戸など、雨風によって様々な汚れが発生します。
中でも良く見られるのが、カビやコケ、錆による汚れです。
特に鉄部は錆により穴を空けてしまうこともあるため、早めに塗り替えを行うようにしましょう。

4.塗膜の剥がれ・めくれ
表面の塗膜が劣化すると、下地との機密性が失われていきます。
これが原因で塗膜が剥がれたり、めくれてしまうのです。
壁そのものが剥き出しの状態になっているため、当然ながら保護力は大きく低下しています。
放置しておくと急激に建物自体が劣化する可能性も考えられます。

5.雨漏り・壁の染み
室内のクロスにシミやカビを見つけたら、雨漏りを引き起こしている可能性大!
放っておくと構造部分を腐らせてしまうこともあり、大規模な修繕が必要になるケースも…。
さらに人体にも影響を及ぼしますので、直ぐに当社までご相談ください。